山を歩く

箕面の森を満喫しよう
森photo

箕面は大阪から約30分の距離にありながら、日本の滝100選にも選ばれた「箕面大滝」や明治の森箕面国定公園に代表される豊かな自然が特徴です。
中でも、阪急箕面駅から箕面大滝へと続く2.7キロメートルの滝道は、ゆっくり歩いても40分。森の中ですが、道は舗装され、ゆるやかな坂道が続くため、普段着でも、また小さなお子様でも気軽にハイキングを楽しむことができます。

また、沿道には名物もみじの天ぷらを揚げるお土産屋さんや、歴史ある建物を活かしたカフェやレストランなどが点在しています。香り高い止々呂美の「実生ゆず」を使った商品もたくさん見つけることができますので、ハイキングの後はお土産物選びも楽しんでください。



いろんなルートを歩いてみよう!

   

箕面には、滝道以外に沢山の自然歩道があり、展望台やそれぞれに見どころのある個性豊かな道となっています。
特に、箕面の森は、東京の高尾、京都の貴船と並んで「日本3大昆虫生息地」と言われているほど豊かな森なので、珍しい昆虫を見かけることもしばしばです。
また、都会では見たことのない花が咲いていたり、心地好い鳥のさえずりを耳にできるのが醍醐味となっています。 「せっかく歩くのなら、色々と案内を聞きながら歩きたい」そう思われたかたは、ぜひ「箕面観光ボランティアガイド」に案内を申し込んでみてください。 何も知らずに歩くのとは違ったさまざまな発見や思わぬ出会いがありますよ。

ボランティアガイド

観光ボランティアガイドが箕面の歴史や自然をご案内します。
◎お問い合わせ・申込みは箕面 交通・観光案内所(電話:072-723-1885、ファクス:072-723-1884)です。
◎案内希望日の1週間前までに箕面 交通・観光案内所まで提出してください。(ファクス可)
//// 詳細はこちら→箕面観光ボランティアガイドのホームページ(外部サイトへリンク) ////

箕面の森の話

   

箕面の森は、国有地や市有地だけではなく、民有地も非常に多く含まれています。
森は生きており、その森の手入れには、多くの山林所有者や市民のかたが関わり、日々地道に活動されています。
「私はそこまで活動できないから・・・」というかたにおススメなのが「みんなの緑の寄附金」です。
コンビニやネットバンキングからも振り込みができ、気軽に参加できます。資金面から、箕面の山の自然保護を応援しませんか?



◆森林でのエチケット◆


大都市近郊に残された自然の宝庫「明治の森箕面国定公園」。
この大切な宝を後世に伝えるために、次のことを守りましょう!
  • 観光イラスト森でのたき火はやめましょう
  • 森に住む生き物を大切にしましょう
  • 木や植物をいためるのはやめましょう
  • 紙くずや空き缶は必ず持ち帰りましょう
topへ戻る