桜ヶ丘洋館通り

桜ヶ丘洋館通り

大正11年、日本で初期の住宅展示場ともいえる住宅改造博覧会が桜ケ丘で開催されました。 この時に出品された当時は最新の25棟の住宅は後に販売され、数棟が今も残り、煉瓦や煙突やステンドグラスといった大正モダンな風景を今に伝えています。博覧会直後に建てられた洋館も含め4棟は国の登録有形文化財に指定されています。良好な住宅地として評価の高い箕面市の近代住宅のルーツはこの場所にあると言っても過言ではないでしょう。

※一般の方がお住まいの住宅のため、見学は外観のみとなります。


  • 箕面市桜ケ丘2丁目付近

topへ戻る